地盤事業部 ライジング工法

Hy SPEED工法
Hy SPEED工法のメリット
お仕事の流れ
地盤保証
地盤調査
地盤改良
ライジング工法
フーチングレスパネル工法
施工実績
施工体制

ライジング工法

ライジング工法とはあらかじめ掘削した土を掘削部に投入し、独自に開発した攪拌バケットを用いて土とスラリーを混合攪拌し、均質性の高いブロック状の改良体を構築する 地盤改良工法であり、攪拌バケットの全面に十字あるいは縦または横に取り付けた平鋼により土塊をほぐすことで攪拌性能が向上することを意図して開発した工法です。
本工法の特徴は、事前に土を掘削することにより、支持層および改良対象土を確認できること、固化のさまたげになる有機質土や施工の障害となる礫層 転石 産業廃棄物および地中障害物などを除去できることと、施工時の品質管理試験として、施工後に改良体の比抵抗を測定し攪拌状況を確認できることです。

幅広い用途に対応


小規模建築物の基礎

中層建築物の基礎

河川築堤 護岸の基礎

道路・盛土の沈下防止

土留め 止水壁