地盤事業部 Hy SPEED工法のメリット

Hy SPEED工法
Hy SPEED工法のメリット
お仕事の流れ
地盤保証
地盤調査
地盤改良
ライジング工法
フーチングレスパネル工法
施工実績
施工体制

Hy SPEED工法のメリットって?

健康について

従来の地盤改良では大半がセメント使った地盤改良を行っています。ここ近年様々な問題に直面している背景から生まれたのがエコ地盤改良(HySPEED工法)砕石パイルです。
様々な問題とは、セメントを使う地盤改良は粘土や有機質土とセメントが混ざる事により発生する発がん性物質 六価クロムが発生する可能性があります。 いまだ発生するメカニズムは解明できておらず 土壌汚染にもつながっています。


財産について

2003年1月1日より適用された土地評価に関する方針関して、お聞きになられたことはおありでしょうか? 
土地の鑑定士に(土壌汚染)や(埋設物)の有無をチェックし、もし発見されれば、土壌汚染の浄化費用や埋設物の撤去費用を差し引いて算定されるというものです。 大型物件が中心に適応が開始され近年宅地不動産においてもマイナス算定の対象になっています。 
その結果 お客様の財産である土地の価値が下落してしまう恐れがあります。


地球環境について

セメント系にあたる在来工法では発がん性物質 六価クロム(アスベスト)と並ぶものが発生する可能性があります。
HySPEED工法では天然砕石のみで地盤改良を行う事から有害物質の発生はもちろん土壌汚染も起こしません。
2003年2月15日より土壌汚染対策法が施行されました。 この法律によると、もし汚染物質が(六価クロム)が発生してしまったら土地の所有者である皆様はその汚染物質の浄化義務を負うことになります。
現在 公共工事では六価クロム溶出試験を必ずすることを義務付けられていますが まだ民間工事では、義務付けではないので高額な六価クロム溶出試験はされていないのが現状です。
そんな問題をすべてクリアしているのがHySPEED工法(天然砕石パイル)です。