2011年3月

国宝・金銅八角燈籠が帰ってきました

2011年3月26日 土曜日

東大寺大仏殿の国宝・金銅八角燈籠が、東京国立博物館の特別展「光明皇后1250年御遠忌記念 東大寺大仏-天平の至宝-」に平成22年10月8日~12月12日の間出展され、その後元へ戻されずに修復作業が行われていました。
ようやく平成23年3月25日 約半年ぶりに大仏殿前に戻されました。

 

その貴重な設置作業を お手伝いさせて頂くことができました。